Feed on
Posts
Comments

Monthly Archive for 3月, 2012

メイプルという材は今そんなにめちゃくちゃ高い材ではないが、市場に潤沢に流通している材でもないみたいだ。 イメージとしては高級材の部類だけど、個人的な解釈からするとそれはその加工のし辛さにあるような気がする。 板に引いてあ […]

Read Full Post »

個展までひと月を切ってしまった。 もたついている場合ではないのは分かっている。しかし、作品制作にかかる前に少しでも身軽になっておきたいという気持ちもある。 本来ひとつの仕事に半年もかけていることが荷重を感じる原因ではある […]

Read Full Post »

仕上げのワックスもほどよく乾燥し、午後から西宮まで納品に行ってきた。 今回のテーブルは自分でもいろいろ気付くことがあって、機会があればまたこういうタイプのテーブルを作ってみようと思った。 いや、個展に出展するテーブルは、 […]

Read Full Post »

SIGNの写真茶話会31「窓」

SIGNの写真茶話会31を開催します。 ありふれたタイトルではありますが、新年度ということでまた新たな気持ちでスタートです。 4月7日(土) 11:00〜12:00 カメラ茶話会(無料) 13:00〜17:00 表現講座 […]

Read Full Post »

なんとか今日中に一回目の塗装までできた。 仕上げ磨きの段階で一度組み立ててみたが、これがまたかっこよくて、自分で言うのもなんだけど見るからによく考えてるなあとしみじみしてしまった。 そういうことって、また自分で言うのもな […]

Read Full Post »

ヨーツーカウントダウン

午前中長辺の曲面加工をした。こういう場合僕は迷わずヤスリを選ぶ。硬い木をごりごり削っていくのが好きだ。 できあがった天板はさらに女性らしさが出てきた。 裏から見ると柔らかなラインが目立つが、表にしてこの脚を取り付ければシ […]

Read Full Post »

そして、天板の長辺は次第に薄くなるテーパー加工を施すのだが、両端を残さなければならないので一気に通して削ることができない。 またカーブに対して均一にテーパーさせたいので、削ると言っても摩擦系作業でじわりじわりと。気付くと […]

Read Full Post »

今回のテーブルの天板にはかなり作り込みがあって、まずはその形。 写真では分かりにくいかもしれないが、長辺がゆるやかにカーブしていて樽型になっている。 そしてコーナーは大きめのアールで丸めてある。 例のパーツも仮に取り付け […]

Read Full Post »

削るからプロ

はぎあわせた板の段差を削り平面を出す。1400×800×30の天板ながら、ナラ材だから結構重い。けどいい天板になりそうだ。 ナラのテーブルは独特の「張り」があって好きだ。 脚の角材はこの状態では重くて頑丈そうだけど、旋盤 […]

Read Full Post »

オーダーメイドのダイニングテーブルの製作に入った。 最初に問い合わせがあってから何度かメールでやり取りし、ご自宅に伺って打ち合わせもした。 マンションにお住まいなのだが、少し変わった間取りで、その空間をどのように使うかに […]

Read Full Post »

Older Posts »