Feed on
Posts
Comments

Monthly Archive for 10月, 2009

毎年、今日は暑い日だった

プロップスフェスティバル5に行ってきた。 今年は出展しないということもあってか、気が楽で、ほとんど客として純粋に楽しめたような気がする。 ああ、こんな楽しいお祭りだったんだと、最近の即売イベントとは違う空気の澄み方という […]

Read Full Post »

「いやいやそういう仕事ですから」 独り暮らしをするおばあちゃんからテーブルの注文があり、採寸と打ち合わせをしてきた。 「生きてるうちに作ってね」と冗談まじりに言われながら、少しお待たせしてしまった。このペース、どうにかせ […]

Read Full Post »

師匠の永田さんの友達で、ピアノの調律師であり、ピアノの塗装もし木工もし、ドラマーでもあるジローさんがカホンを買いに来てくれた。 こないだ参加したジャズライブのイベントで、ほとんどのドラマーがカホンを使っていたのを見て僕を […]

Read Full Post »

SIGNの写真茶話会7

製作日誌はこの記事の下にあります ひと月空いてお待たせしました。茶話会7やります。 11月7日(土) 10:00〜12:00 基礎講座 (定員7名)現在予約1名 13:00〜17:00 表現講座 (定員7名)現在予約5名 […]

Read Full Post »

今年もプロップスフェスティバルが開催されます。 プロップスフェスティバルとは、僕の家具の師匠であるZOO永田さんが主催するイベントで、物づくりの人々が集まって展示販売のブースがあったり、ライブがあったりする屋外イベントで […]

Read Full Post »

壁面ハンガーの納品が来週になり、仕事もひと段落したので、以前からやりたかった作業台の改良をしてみた。 最近の作業で、特に摩擦系作業でよく使うようになったバイス。今までは小さなバイスを作業台に2台クランプして、材料の形に合 […]

Read Full Post »

木工旋盤による旋盤作業というと、あまり精度の高い加工は難しいようなイメージがある。単純なスピンドルであっても、曲線や曲面は意匠の意味もあるが、やってみてわかるその理由が「逃げ」なのだ。 「逃げ」とは木工の用語で、誤差の分 […]

Read Full Post »

テレビ効果とは意外な

今日カホンがひとつ売れた。 ずっと前に予約をしていた人だったのだが、連絡がなくもうキャンセルかなと思っていた。作りながら売ってると、そんなケースに対応しきれないのも、カホンをやめたいと思う理由だった。今までに何度か注文後 […]

Read Full Post »

壁面ハンガーの本体が塗装の手前までできた。ちょっと予想よりでかいぞ。階段登れるかな。 明日は付属パーツを旋盤で作る。これが最近楽しみになってきた。 旋盤作業が楽しいというより、WT-300を使うことが楽しみで、なんだか愛 […]

Read Full Post »

この連休はこの村の秋祭りで、僕は自警団としてその準備から関わり、月初めからずっとそのモードだった。 新型インフルエンザや大型台風も、そういう立場で見守るのは不思議な気分だった。 僕が生まれたのは京都市の西のはしっこのほう […]

Read Full Post »

Older Posts »