Feed on
Posts
Comments

Category Archive for '製作日誌'

記念きねの修理

近所の小学校の教頭先生から杵の修理を頼まれた。 その学校では毎年子どもたちが田んぼに餅米の苗を植え、秋に収穫した後その米でお餅をつくという授業がある。 そのための杵は古くなっては新しいものがPTAから寄付され、今では11 […]

Read Full Post »

このベンチが射す原点

僕が修行中に作らせてもらったチャペルベンチの補修をさせてもらった。 これで何度目の補修になるだろうか。長年使っていただいている間に何度かの改修もした。脚の裏にキャスターを付けたり、背中に棚を付けたり。 今回は前回の補修か […]

Read Full Post »

紙芝居のような

例のポスターをパネルにし、10月31日〜11月1日に開催される奈良まほろば市というイベントで展示するためにイーゼルを作るようにと校長から依頼された。 当初会場のどこか壁面に掲示するだけかと思っていたら、橿原市体育館での家 […]

Read Full Post »

一日戻って考える

久しぶりに自分の工場で作業をした。独りで。 最近は土日と言ってもほとんど休日ではなく、僕が背負っている様々な役割のために、独りの時間というのはまさに時間単位分単位でしか持ち得ない。本当に生活が変わってしまったんだな。一年 […]

Read Full Post »

いろいろあるさ

現役最後の仕事となったガラステーブルを鎌倉に納品してきた。 テーブルが仕上がったのは3月末であったが、納品先である鎌倉のマンションをリフォーム中ということで、その完成と引っ越しのタイミングでお願いしますと言われていた。 […]

Read Full Post »

現役最後の日は塗装して

明日、いよいよ新しい仕事の始まり。去年の末から何度も通った奈良県庁へ辞令公布を受けに行く。 現役最後の仕事となったこのガラステーブルも、この期限ギリギリぴったりに仕上がることとなり、今日塗装まで終えることができた。 いつ […]

Read Full Post »

ハンドルはメカ好き

ガラステーブルの脚を固定するパーツとなるペグとボルトを作った。 このテーブルの可変機能のまさに要(かなめ)。 それぞれハンドル部分は満月と三日月をデザインしてみた。というとカッコつけてるみたいだけど、ボルトの方はシンプル […]

Read Full Post »

それは思いついたのか

出来上がってしまうと何のことはないように見える、このガラステーブル用の脚。実は可変機能に合わせて、いびつな多角形をしており、変なところに長穴が空いている。 もちろんこの形は型板でくりぬいたのではなく、図面上で計算した上で […]

Read Full Post »

さよなら三角

ガラステーブルの本体は組み上がるとこのような形になる。 3本の腕を絡み合うように組み上げるには同時に落とし込まなければならず、理想としてはぴったり隙間なく納めたいところだが実は多少の”遊び”はある。 ただそれが精度の問題 […]

Read Full Post »

このガラステーブルは少し変わった形をいているので、作り方も少し変わっている。 スタンダードなテーブルに用いられる構造をあえて避け、家具以外でスタンダードな三脚の構造を採用した。そのために加工法から組み立てに至るまで妙なと […]

Read Full Post »

Older Posts »