Feed on
Posts
Comments

Category Archive for '製作日誌'

いくかあ?

昨日と打って変わって今日は暖かく、一日いい天気だった。この季節のこんな日を逃すときっと後悔する。ガレージライドの村田君も一年で一番いい日はこんな日のことだと言っていた。 朝から昨日用意しておいた材を製材する。材はウォール […]

Read Full Post »

透明な表面の下

まだまだ寒い朝が続く。バケツの氷はいつも水の凍る不思議を教えてくれる。 ここ数日で幾人かの来客があった。 写真茶話会RRへの参加を迷っている人、は結局人生相談みたいになっていた。 昼飯はいつものうどん屋で、メニューにはな […]

Read Full Post »

勉強・道具

パン用のまな板を加え三種類となった。 パン用のは溝を掘ってそこにパン屑が落ちるという仕組み。格子を作って下に受け皿というのも考えたが、後々メンテナンスで削ったりすることを考えると一枚板にしようと思った。 とりあえず成形ま […]

Read Full Post »

惹きつける力に惹かれるか

明日は神戸の小学校で木工教室をする。そのための材料を準備した。 対象となる小学生は通級教室に通う子どもたち。9名。その響きだけでこの作業も少し慎重になる。 それぞれ通常のクラスに何らかの理由でなじめない子どもたちに対して […]

Read Full Post »

なくさないで

まな板を作るために材料を探したのだが、ピーラが見つからない。記憶ではちょうどまな板にいい大きさの板があったはずなのに、出てきたのは切れっ端だけだった。いつ使ったのか、もしかしたら木工教室のために切り刻んでしまったのか。 […]

Read Full Post »

こんなものさえ

友人宅の洋間のリビングの一角に、畳の間を作るということでその敷居(?)を頼まれた。材はSPF無塗装という指定。 昨年赤ちゃんが産まれたお宅で、ベビーベッドより畳の間という選択だった。確かにフローリングをはいはいするより柔 […]

Read Full Post »

いつやるのか、いつでも

気温が低いと塗料はなかなか乾燥してくれないのだが、それに加えて冷えた木は塗料を吸う力も弱い気がする。 予定では着色一回塗りで終了だったが、今朝までその乾燥を待って2回目を塗ることにした。 同じ材、同じ仕上げで同じものを夏 […]

Read Full Post »

テレビラックは天板地板をつけて各部の仕上げをし、キャスターとガラスの扉を取り付けた。 前回ここで締め過ぎてガラスを割ってしまったので慎重に行う。 集成材で作った箱だけど、これらの付属パーツが組合わさるとぐんと格が上がる気 […]

Read Full Post »

テレビラックはこの角度のついた側板がポイント。部屋のコーナーにおさまるために奥に向かって細くなっているのだが、棚板と側板との取り合いはやはりぴしっと隙間なくいきたい。 コーナーといっても斜辺の角度は45度ではなく、ここは […]

Read Full Post »

県意にしたがう

採用が決まったと喜んでいた仕事も実はまだ内定の段階だと知らされた。まだ踏まなければならない手続きがいくつかあり、それが終わって初めて決定の通知を出すのだという。当たり前といえば当たり前であることが、僕としては初めてなので […]

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »